一生懸命、毎日運動しているのに脚が細くならない……食事も食べたいものを我慢しているのに脚だけ痩せない……ダイエットを頑張ってはいるが、脚が細くならないと悩んでいる女性は多いです。

もしかしたら、脚が細くならないのは間違ったダイエット方法を行っている可能性があります。そこで、どうしてダイエットをしているのに脚だけ痩せないのかを知り、正しいダイエット方法をまとめました。

下半身は痩せにくい

下半身はもともと上半身より痩せにくく、脂肪が付きやすいとされています。脂肪を溜め込みやすい仕組みに人間の体はなっているため、痩せる時には上半身から痩せていき、下半身は最後のほうに痩せていくので、痩せにくいように感じてしまうのです。

たくさんの脂肪やセルライトが付いている

脂肪が蓄積されていたり、脂肪と老廃物が合わさってできるセルライトが付いていたりすると、ダイエットをしていてもなかなか脚が細くならないでしょう。

脚の肉をつまむと表面が凸凹としているのは、脂肪ではなくセルライトになります。セルライトは脚やせエステで溶かしてもらったり、もみほぐしてもらったりすると解消することができます。

脂肪を減らすためには、有酸素運動や脂肪分の多い食事を減らすことなどを意識的に行いましょう。

筋肉が固まっている

学生時代に運動部だった人は、運動により筋肉が固まっていて、筋肉により太い場合もあります。さらには、今は運動をしていなくて、筋肉の低下とともに筋肉の間に脂肪が入り込んだためになかなか細くならない可能性も考えられます。

いわゆる霜降り肉の状態です。この場合は、筋トレよりも有酸素運動を行ったり、脚やせエステで筋肉をもみほぐしてもらったりしてみるのはいかがでしょうか?

体の冷えなどによるむくみ

運動不足や冷えなどにより血液やリンパ液の流れが滞り、体の老廃物が排出されず、むくみが生じていることも考えられます。立ち仕事をしている人、一日中デスクワークの人、シャワーだけで体を温めない人、冷え性の人、運動を全くしない人などはむくみが原因となっていることも多いです。

むくみの場合は、適度な運動や体を温めること、食生活の改善、さらにはむくみを改善するサプリや脚やせエステなどがおススメです。

自分の原因に合わせたダイエット方法を実践しよう!

ダイエットしているのに脚だけ痩せない4つほどの理由を見てきました。他にも考えられる原因はありますが、いずれにしても自分の原因にあったものを解消するダイエット方法を行うことが大切です。

短期間で脚を細くするのは難しく、毎日コツコツと適切なダイエット方法を続けることがポイントです。あの服を着るためとか、水着を着るためなど、明確な目標をもってあきらめずに、粘り強く続けていきましょう。