脚を細くしたいと思いながらも数十年が経ち、長年の脂肪がたまってセルライトも付いてしまった……この脂肪やセルライトをどうにかしたいとお悩みではありませんか?

時間が経過した脂肪やセルライトを脚やせエステでスッキリさせることが可能かどうかについてまとめました。美脚を目指す人や脚を細くしたいと考えているのであれば、ぜひ参考にしてください。

脚やせエステで行われる施術について

脚やせエステでは脚を細くするための様々な施術方法があります。施術方法はサロンによっても異なり、ハンドマッサージやリンパマッサージ、キャビテーションやEMSを使った施術などが一般的です。

ハンドマッサージやリンパマッサージはリンパの流れ、血液の流れを良くして、むくみを解消したり、老廃物の排出を高めたりする効果が期待できます。さらに、キャビテーションやEMSといった機器は長年の脂肪を溶かしたり、筋肉を刺激して脂肪を燃焼させたりする働きがあります。

具体的にこれら2つのマシンの効果を知ると脂肪やセルライトを解消できるかどうかを知ることができます。

キャビテーションの効果について

キャビテーションとは超音波をあてることで振動から気泡を生じさせ、それが膨張破裂することで脂肪細胞に刺激を与えて、脂肪細胞を溶かしていくマシンのことです。

キャビテーションでは長年蓄積されたセルライトにも影響を与えることができます。さらに、切らずに脂肪吸引ができる装置とも言われており、痛みもほとんどなく、青あざなどができることもありません。

キャビテーションはセルライトや脂肪がたまっている部分に、ピンポイントであてることができるメリットもあります。費用の相場は、1部位あたり1回1万円から3万円ほどです。

EMSの効果について

EMSとは電流で筋肉に刺激を与えて運動をして筋肉量を増やしているような状態にする方法です。筋力をアップさせることで代謝が良くなり、脂肪燃焼しやすい状態にしてくれます。

EMSは脂肪やセルライトをある程度ハンドマッサージやリンパマッサージ、キャビテーションなどで解消してからのほうが、脂肪を燃焼しやすい状態にしてくれます。費用の相場は、1部位あたり1回1万円から3万円ぐらいです。

まとめ

長年の年月によってついてしまった脂肪やセルライトは、脚やせエステで解消するこが可能です。ただし、1回の施術ではなく、数か月時間とお金をかけて、なおかつそれを維持するには自分の生活習慣も見直してみる必要があります。

何十年前の美しい脚を取り戻すために、まずは脚やせエステの体験コースを試してみるのはいかがでしょうか?