中学生や高校生でも脚やせエステを受けることができるのかを知りたい……近頃は美に対する意識も低年齢化してきており、脚の太さに悩み、脚やせエステに通いたいと考えている学生さんも多いです。

では脚やせエステは学生さんが通うことが出来るのか、もしできるのなら注意点があるのかどうかについてまとめました。

脚やせエステは学生も通える?

結論から言えば、エステサロンによって年齢設定が異なるというのが事実です。エステサロンの中には中学生や高校生でも保護者の同意を得ていたり、同伴が条件で可能だったりするサロンもあります。

また、18歳以上でも未成年はできないところもあります。ですから、自分が通いたいエステサロンのホームページを調べるか、問い合わせをして何歳なら通えるか、保護者の同伴や同意が必要かを確かめるようにしてください。

例として、有名店の条件をいくつかご紹介します。

・スリムビューティハウス 
未成年不可
大学生や専門学生は不可

・ラ・パルレ
未成年不可

・たかの友梨ビューティークリニック
未成年は保護者同伴
22歳以下の学生は保護者の同意書必要

・シーズラボ
未成年は保護者同伴か、承諾書か電話確認が必要

学生が通う場合の注意点

では、学生さんが通う場合の注意点としては次のような点があります。

契約をする、ローンを組むことができない

未成年者はエステサロンと契約をすることが保護者の同意がないとできません。未成年者の場合は、知識や判断能力が未熟であるゆえ法律でできないと定められています。

そして、エステサロンの場合は費用が高額になることが多いです。その場合に成人の人の場合はローンを組むことがありますが、未成年は自分名義で組むことができず、保護者名義になります。

成長途中なので体に影響が及ぶ可能性がある

10代の中学生や高校生ぐらいの年齢は、まだ体が成長途中です。そのため脚やせエステを受けることで、体の成長に全く影響がないとは言い切れません。

成長期は、ホルモンバランスも安定せず、ダイエットし過ぎると成長を妨げる恐れもあります。ですから、本当にエステを受ける必要があるのかどうかをよく考えて決めるようにしましょう。

学生は保護者と相談して決めよう!

脚やせエステを学生さんも受けることができるかについて取り上げました。保護者の同意や同伴が必要だったり、未成年が不可だったり、エステサロンによって異なります。

自分が行きたいサロンはどうかを調べて、保護者ともよく相談して決めるようにしましょう。