学生時代に部活動や運動を長く継続していたせいで、足全体に筋肉は多いほうなのだが、近頃の運動不足でその上に脂肪が付いてしまって、なかなか脚が痩せないということはありませんか?

筋肉の上から脂肪がついた状態は、脚やせすることは難しいのでしょうか、もし可能ならどうしたら痩せることができるのかについてまとめました。

筋肉の上に脂肪が付いていても痩せる?

鍛え上げた筋肉の上に脂肪が付いて、脚が霜降り状態になっており、もう解消するのは難しいのではとあきらめている人も多いでしょう。結論から言うと脚を細くするのは、不可能ではありません。

確かに、ただ単に脂肪が多いタイプの太り方よりは痩せるのに時間がかかるかもしれません。

ですが、筋肉をほぐし、脂肪を燃焼させる方法を行うことで効率よく痩せ、バランスの取れた脚にすることができます。

筋肉のついた脚をキレイに痩せるためにできること

脂肪が付いている人のように筋トレや激しい運動をすると、筋肉が増えてしまう可能性があります。

そこで、筋肉の上に脂肪が付いている人は、有酸素運動や脚に負荷をかけ過ぎない加圧トレーニング、ゆっくり動くストレッチなどがおすすめです。

ここからはおすすめの方法を具体的にいくつかご紹介します。

有酸素運動

ウォーキング、ジョギング、水泳などが有酸素運動に含まれます。これは、脂肪を燃焼させ、代謝を上げて痩せやすくなります。

週に2~3回、30分ほど行うようにしましょう。

運動後にはお風呂でしっかりとマッサージをして揉みほぐす

筋肉が付きやすい脚になっていますので、固まった筋肉を揉みほぐすのです。

太ももやふくらはぎを軽く叩いてみたり、足首から膝に向かって両手で包むようにしてさする感じでほぐしたりしましょう。

筋肉を伸ばす

かかとの上げ下げを気付いた時に行うことで筋肉を伸ばせます。

また、お風呂上がりで体が温まった状態の時に、前屈運動や開脚などをするのも筋肉を伸ばせるのでおすすめです。

お風呂でしっかり温まる

お風呂に入らずにシャワーだけで入浴を済ましていませんか?

冷えや血流の悪さなどによってむくみが生じ、老廃物が体にたまっているために筋肉も硬くなっている可能性があります。
そこで、お風呂でしっかりと温まって血流やリンパの流れを良くすることも心がけてみてください。

筋肉の上に付いた脂肪で太くなった脚とさようなら!

筋肉の上に付いた脂肪のせいで太くなっている脚を細くすることができるかどうかについて取り上げました。時間はかかりますが、毎日ストレッチやマッサージ、運動を継続して行うことで筋肉がほぐれ、脂肪が燃焼していきます。

ほっそりとした美脚を手に入れるために、地道に努力していきましょう。